なぜ、サラリーマンは不動産なのか?? 〜投資商品としての不動産〜

不動産




Pocket

なぜ、サラリーマンが不動産投資なのか??

世の中、投資や資産形成する商品や商材は山ほどあると思います。株、債権、FX。では、なぜ、不動産が良いのか。なぜ、fukkoは不動産投資での生活を目標としたのか。

他の資産形成とは圧倒的に違う部分が不動産にはあるんです!

スポンサーリンク

 

銀行がお金を貸してくれる。

もっともfukkoが不動産投資にメリットを感じているのが、やはり「銀行がお金を貸してくれる」こと。

当然、お金を貸してもらえる人物づくりは必要になってくるけど、その人物になりさえすれば、銀行は多くの金額のお金を貸してくれます。

fukkoは理解し難いのですが、銀行からすれば、サラリーマンってすごい与信が高くて、不動産投資するサラリーマンにはお金を貸したいんですね。大きな金額で大きな資産を築いていくためには、銀行から借り入れできる不動産が一番かと。

株や債券買うからって銀行はお金を貸してくれません。なんと言ってもこれが、不動産投資を行うにあたっての一番のメリットであるのは間違いない。

スポンサーリンク

継続的に収入が入ってくる。

入居者がしっかり入ってくれれば、安定的に継続的に賃料収入を得ることができます。

サラリーマンであれば、給与の他に安定して入ってくる収入源があれば気持ちが楽になりますし、最悪、会社をクビになっても路頭に迷うこともありません。

独立思考が強い人も不動産収入があれば自分のやりたいことへのチャレンジや失敗する恐怖心も和らいでくれるのではないかと。

老後の不安への備えのために準備する方も多く見られます。不動産収入だけで、海外移住する人なんかもいるそうです。なんせ、入居者さえいれば継続してお金が入ってくるのは、魅力的すぎます。

価値がゼロにならない。

なぜ、銀行がお金を貸すかにも通づるところがありますが、不動産は価値がゼロにはなりません。

正確に言うと土地の価値はゼロにはならない。
最悪、土地の値段の価値は確保できる。

だからこそ、銀行からの融資がつきやすい商品であることは間違いない。fukkoが感じているのは、やっぱり土地を持ってる人って強い。何かあった時に助けてくれるのは、土地と言っても過言ではないくらい、土地ってすごい資産価値があると思います。

なんせ、日本の国土の一部を自分が所有しているわけですから。株や債券は本当に紙クズになる可能性もありますが、土地が紙クズに変わることはありません。

山奥の土地とかは別ですよ。

スポンサーリンク

すべて委託することができる。

基本的に、不動産投資で不動産に関わる面倒な仕事は他人に任せることができます。

「他人任せにしよう」と言っているのではなく、他人に動いてもらうことができるってことです。

物件を購入する時は、不動産仲介会社が紹介してくれます。入居者の募集、賃料集金、退去の対応などは不動産管理会社が行なってくれます。

修繕が必要になったら、不動産管理会社が工事施工業者に発注等の業務を行なってくれます。ローンの返済は銀行が勝手に口座から引き落としてくれます。

売却する時は、不動産仲介業者が買い手を見つけて来てくれます。

じゃあ、不動産オーナーのすることは、毎月通帳を見て、ニヤニヤするだけ。と、こんな風に全てを任せてしまうことができます。

だからこそ、忙しいサラリーマンが取り組めるのであって、海外に移住した人が取り組めたり。田舎に移住して暮らしていくことも可能なんです。

ただ、自分の物件の責任は自分にありますから、しっかり物件の状況把握は怠らないようにしないと…

 歴史が長い

いろんな説がありますが、日本最古の不動産会社は「東京建物株式会社」と言われているそうです。東京建物はブリリアってマンションブランドでも有名で、東京の八重洲にたくさん土地・建物を所有していますね。設立は明治29年だそうです。

借家や農地貸なんての江戸時代から行われてきたなんて言われています。不動産って歴史が長いんです。歴史が長い分、その分野でのプロが腐るほどいます。不動産でわからないことがあればどこかにすぐに聞くことができます。

どんなタイプの不動産であってもそこらじゅうにプロがうようよいます。これって結構重要だと思うんですよね。

比較的、不動産会社の人と個人ってつながりやすい関係性にあると思います。なので、何か困った時に個人でプロを見つけて、相談することがしやすい分野ってのが、安心材料の一つになります。

例えば、今使ってる管理会社がよくないと思えば、すぐに他の管理会社とコンタクトが取れる。所有物件のある最寄り駅周辺だけでも相当数の管理会社があると思いますよ

 

こんな理由から、長期的、安定的、継続的に収入を得るのは不動産しかなりとfukkoは思っているわけです。FXもやりますし、他の投資に興味もありますが、やはり主軸を不動産において自由な人生を送りたいと思っているのです。

 

fukko
いや〜、不動産投資しておいて、よかった!

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク