ススキノを守り続けた山崎達郎氏の経歴と名言!

その他




Pocket

札幌すすきのにある老舗のBAR「BARやまざき」の創業者であり、日本最高齢バーテンダーとして活躍されていた、山崎達郎氏の経歴と名言の紹介です!

【BAR やまざき】創業60周年!札幌市民で知らない人はいない、日本一のBar!

2018.07.02

BARやまざきの紹介はこちらから!

山崎達郎氏経歴

1920年 東京都小石川に生まれる
1941年 太平洋戦争開戦、陸軍衛生兵として応召
1946年 東京衛生技術者養成所高等科修了
東京會舘にてバーテンダーとして勤務
三井倶楽部各種ほか、各将校クラブのバーテンダーを務める
1949年 文化学院美術科卒業
1951年 東京芸大(聴講生)人体美学色彩学終業
1952年 横浜市グルメグリルエアンドレー入社
1953年 来札、「舶来居酒屋モンタナ」にてチーフバーテンダーを務める
北海道バーテンダー倶楽部結成 研究部長に就任
1955年 全日本バーテンダー協会北海道本部会長就任
1958年 BARやまざき開店
1960年 国際バーテンダー協会パリ大会に日本代表として出席
イタリアバーテンダー協会名誉会員
英国バーテンダー協会海外会員に推薦される
1962年 国際バーテンダー協会ハンブルク大会に日本代表として出席
北海道全調理師会常務理事就任
1964年 比差子夫人と結婚
北全調理事長表彰
1965年 全日本バーテンダー協会特別功労賞
1968年 日本料飲祭功労賞
1971年 北海道社会貢献賞
1972年 オリンピック組織委員会より感謝状
1973年 札幌市より調理師法施行30周年記念表彰
1975年 全日本バーテンダー協会全国コンクール優勝
1975年 旧店舗が火災により全焼
1976年 現在地にて新装開店
国際バーテンダー協会コンクール・ミラノ大会において準優勝
厚生大臣賞受賞
1977年 北海道全調理師会専務理事就任
1981年 自民党組裁感謝状
1983年 北海道全調理師会副理事長就任
1987年 自民党組裁感謝状
日本バーテンダー協会北海道地区本部名誉会長就任、のち常任顧問に
1989年 調理師法施行30周年記念表彰
1990年 日本バーテンダー協会創立60周年記念会長表彰
1993年 北海道全調理師会相談役就任
第六等単光旭日章受章
2000年 「すすきのバーテンダー物語」出版
2008年 BARやまざき50周年記念行事開催
2009年 「BARやまざき」出版
2010年 日本バーテンダー協会最高賞「ミスター・バーテンダー」を受賞
2016年 11月 逝去 [ご挨拶]

出典:BARやまざきホームページ

スポンサーリンク

山崎達郎氏の名言!

どんな仕事も懸命に!

私はバーテンダーの仕事に限らず、
どの仕事も懸命に
取り組んできたんですね。

最初に働いた
染物屋の店員でもそうだし、
陸軍病院でもそう。

ハウスマンの
便所掃除だってそうです。

どんな仕事でも
懸命にやってきた。

だからこそ、人が助けてくれたし、
道も開けていったのでは
ないかと思うんですよ。

真剣に取り組まなければわからない!

まずは今の仕事をおろそかにしないで
懸命に取り組んでみることです。

その仕事が天職かもしれないし、
そうじゃないかもしれない。

でも、それは真剣にやってみないと
わからないんです。

もし違っていても、
真摯な姿勢で
目の前の仕事に向かっていれば、

いつか必ず、
天職に出会うと思いますよ。

ひたすら、相手のことを考えろ!

もっともっと
皆さんに喜んでほしい

と、お客様のことだけ考えて
仕事している。

そこに自分のこだわりなんて、
いらないんですね。

ひたすら
相手の好みだけを考える。

そうすれば、
結果はおのずとついてくるものです。

原因と結果で全てが成り立つ!

「すべての物事は原因と結果で
成り立っている」と思っています。

現在の自分が辛い状況にあるのは、
過去にしてきたことの結果が
表れているにすぎないんだと。

だから、毎日毎日
「明日はよくなりますように」と考え、

今できることを
精いっぱいやっていれば、

物事は必ずいい方向へ
向かっていきます。

それこそ、ピンチが訪れても、
チャンスに変わっていくんです。

明日は必ず良くなる!

何でもいいから
「明日はよくなる」と思って、
必死に働いてごらんなさい。

きっと、
道は開けていくものですよ。

出典:地球の名言

最後に、山崎達郎氏の言葉って!

よく耳にする言葉ばかりですが、偉大な人間に言われるとハッとします!

どんなことにも真剣に取り組めてただろうか?相手のことをどれだけ考えて行動できていただろうか?

今の自分は過去の自分が作っているということを理解できているだろうか?

そして、明日は良くなる、道は開けると強く思えているだろうか?

お店が全焼しながらもここまで、日本一のバーテンダーとなった山崎達郎さんの気合いと根性と人間味溢れる人がらはなかなかマネできないことだと思う!

少しでもこのような人物に近づけるよう、努力せねば!



スポンサーリンク



スポンサーリンク