シェアハウスの呪い 〜本当にシェアハウスに住みたいの?〜

不動産




Pocket

一時期、シェアハウスという不動産が流行り、現在まで、大量供給されてきました。なんでもシェアする時代にシェアハウスが流行るのは当然なのかもしれません。

そんなシェアハウスは投資物件としてどうなのか??メリット、デメリットはなんなのか??

スポンサーリンク

 

シェアハウスとは

シェアハウスとは、一つの住居(一軒家やアパート、マンションタイプなど)を複数人で共有して暮らす賃貸物件のことです。多くの物件はキッチンやリビング、お風呂やバスルーム、トイレなどを共有して使用するシステムになっていて、入居してくる他人と共有して使用するスペースが多くあります。

入居者としてのプライバシーを守る場所が確保されているのは、個室のみで、ほとんどの場合、寝るだけの、ワンルームより狭い部屋になっているのが、特徴です。

シェアハウスの場合、入居者の募集から運営、建物管理までを事業者が行うタイプ、友達同士などが直接貸主から借りてシェアするタイプがありますが、投資物件として売られている物件は、前者の物件がほとんどです。

通常の賃貸住宅に比べ家賃が安く済むことができるし、敷金・礼金、仲介手数料が不要なケースが多いのも特徴の一つですが、最近ではコストメリット以外に入居者同士のつながりの場を求める人も多く、人気を集めています。(「人気を集めていました」と言った方が正しいかと。)

物件毎にコンセプトを明確にして、入居者を限定的に募っている物件も多く見られます。それぞれのテーマに合った入居者同士が集まり、共同生活をしていく、というのが、シェアハウスなのです。

 

スポンサーリンク

シェアハウス投資のメリットってあるの??

fukkoが思うに、シェアハウスに投資するメリットは「ありません」って答えます。

人との繋がりが薄れゆく中、人と繋がっていたいし、同じ境遇の人や同じ価値観の人と生活したい、という人が一緒に住むというコンセプトは良いと思うのですが、投資となると、メリットが思いつきません。

本当のオンボロ物件を少額の資金を使って、再生させ、高利回りで貸すことができれば、良いと思いますが、多分、プロでも難しい投資かと思います。

fukkoのような頭の悪い投資家が手出しできるものではないと思います。

 

シェアハウス投資のデメリットとは??

入居者同士のトラブルが多い

友達同士で部屋を借りて、一緒に住むなんて話であれば、トラブルも少ないのかもしれません。でも、入居するのは、全然知らない赤の他人ですよ…。その赤の他人と共有スペースを一緒に利用して、生活するわけです。

そりゃ、みんな気が合えば、そりゃ楽しいのかもしれませんが、そんなのほぼ、不可能です。普通のアパートやマンションのトラブルでさえ、面倒なのに、同居人とのトラブルが起こるたびに、対応しないといけないのは投資としてデメリットでしかありません。

 

高度な運営ノウハウが必要

投資というより、運営事業として考えた方がいいかもしれません。

シェアハウスは家、部屋を貸して提供するというより、空間を提供していると言った方が正しいと思います。空間コーディネートや空間オペレーションといった、どちらかというと、ホテルや旅館に近い感覚で事業として捉えて、取り組まないと上手くは行きません。

現に、住み込みで運営に携わっている人もいます。
社宅や大学の寮母さんのような人や管理人さんのような感覚です。それもオーナーが対応するとなると、投資効率が悪すぎるかと…

 

管理委託費が高額

運営ノウハウが非常に難しいということは、その管理を外部に委託するとそれなりの費用がかかります。委託費用が非常に高額になります。

賃料収入の20%前後程度、手数料を持って行かれます。通常のアパートは高くても5%程度です。

それだけ、管理が難しいってことなんですな。

設備メンテナンスが必要

共有スペースが多い分、共有スペースの維持管理、修繕なんかもオーナー負担になりますよ。共有部分のテレビや家具、なんかが壊れたら、すぐに対応しないと入居者が困ります。

意外と、家電や家具なんてのはズグに壊れます。どれぐらいの費用として見込んでいれば良いか、検討しにくいし、不動産会社の人もそんなのわかりません。

 

空室率が高い

満室稼働している物件は非常に少ないです。入居者トラブルがあればすぐに退去します。彼氏や彼女ができらた、すぐ出て行く人だっていますよ。良かれと思った共同生活が、入居者自身のストレスになって行くのです。

fukkoの知り合いも2名ほど、シェアハウスに住んでみた人がいますが、そんなに長く住む前に、退去していました。(やめとけっていったのに…)敷金・礼金もない物件も多くあり、初期コストが低い分、すぐに退去することだってできます。

安定して満室稼働なんて夢のまた夢でしょう。

 

意外と安くない賃料

安い安いって言われますが、意外とそんなに安くないですよ。ネットでもすぐにシェアハウスの賃料を見れますので、見てみてください。

そのお金出すなら、少し古くなるけど、一人でゆったり暮らせる物件ありますよ。

是非、いろんな物件のシェアハウス賃料を見てみてください。一つ隣の駅で探せば、同じ値段のワンルームがあったりするのが、現実です。そこまでしてみんな共同生活がしたいのかね…

 

スポンサーリンク

シェアハウス投資は絶対にやめるべき!

投資としてのメリットは、ほぼなし。

さっと、デメリットを書きましたが、本当に恐ろしい投資になってしまうのが、シェアハウス。相当な能力を持った運営者でないと回していけません。

さらに、「自己破産まっしぐら!!」というタイトルで、新築シェアハウスのカラクリや悲惨な状況も書いてみようと思いますので、こちらも参考にしていただければ幸いです。

シェアハウス投資で自己破産まっしぐらな不動産投資家たち!

2018.04.09

 

fukko
いや〜、ぶっちゃけ、そんなにシェアハウスに住みたい人いね〜べ…

 

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク