セブンイレブンのあかにし貝がわさび醤油との相性が抜群でおつまみに最高!

グルメ




Pocket

コンビニのおつまみも進化して、最近は非常に美味しいおつまみを手軽に食べることができるようになりました。

最近、おつまみとして、セブンイレブンの「あかにし貝」にハマってます。

コンビニのおつまみで最強ではないでしょうか。

あかにし貝って?

出典:旬の貝の栄養・効能まとめ辞典

アカニシという名前は、貝殻の内部が赤いためというのが名前の由来となっています。

地方名・市場名は地域によって様々な呼び名があり、例えば岡山県備前市日生では「ニシガイ」、福岡県柳川では「コーゲ」、「マルゲ」などと呼ばれています。

出典:旬の貝の栄養・効能まとめ辞典

名前の由来もそのままのようです。

このあかにし貝は肉食で、養殖のアサリや牡蠣を食べ散らかしてしまうほどの貝のようですね。

漁業関係者からは嫌われているところもあるそうです。

ただ、味はサザエにも似てるとも言われていて、広く食用として、知られているようです。

また、ビタミンB12や銅も多く含まれているそうです。

スポンサーリンク

セブンイレブンのあかにし貝

セブンイレブンのあかにし貝がこちらです。

「貝のうま味が味わえるあかにし貝

セブンイレブンで税込300円で売られています。

これ、本当に貝の旨味を感じられるんです!

中を見ると、こんな感じです。

わさびと醤油も入っています。

パックに醤油とわさびを入れる部分もあって、便利ですね。

そのわさび醤油にあかにし貝をつけます。

もう、これが非常に美味なんです。

あかにし貝の感想。

あかにし貝はサザエの味に似ているという人もいますが、確かに、サザエっぽいと言えばそうかもしれません。

貝の臭さは全くなく、貝本来の味を楽しむことができます。

歯ごたえも、柔らかすぎず、貝のしっかりとした歯ごたえも残っています。

セブンイレブンによると

わさび醤油でいただく、お刺身タイプのおつまみです。ゆでる時間を短くし、貝本来のうま味をいかしました。

出典:セブンイレブンHP

茹でる時間を短くして、貝のそのままの味を残すことに成功したようですね。

今まで食べたコンビニのおつまみの中では最強かもしれません。

貝は比較的、どんなお酒にもあうおつまみかと思いますが、このあかにし貝は日本酒好きにはたまらないおつまみではないでしょうか。

本当に、毎日食べたいくらいです。

自宅飲みや晩酌が多いかたは、ぜひお近くのセブンイレブンで買ってみてくださいね!

スポンサーリンク

原材料などは

パッケージの裏面を載せておきますので、ご確認ください!

小麦、大豆アレルギーの方はお気をつけください!



スポンサーリンク



スポンサーリンク