【南北首脳会談】 〜金さんと文さんが「おてて繋いで」一線をこえた〜

その他




Pocket

ムン・ジェイン大統領との南北首脳会談に臨むために、キム・ジョウン委員長が軍事境界線を超えた。歴史的瞬間のようですね!。

本日、午前中にすでにホワイトハウスまでもが、声明を発表している。トランプ大統領も安倍総理大臣もワクワク、ドキドキで南北首脳会談を見守っているのでしょう。

しかし、今回は韓国、頑張りましたね。安倍総理はちょっと置いてけぼりにされてるような…

そして、やはり、小泉純一郎元総理はすごい人なのだろう。

軍事境界線 おてて繋いで、一線を越える!!!

しかし、誰かが、ムン・ジェイン大統領とキム・ジョウン委員長が「一線」を超えたと言っていたが、なんか意味が変わってくるので、この表現はやめてほしい。でも、手繋いでるし…。勘違いされてもしょうがないか??(笑)

この軍事境界線は「国境」ではないのですね。それぞれの国が実効支配地域をしている境目であり、あくまでも「境界線」なのです。

不動産で言うと、隣地と境界確定が行われていなくて、境界を決めるために確定測量しようとしても、お互いの主張が食い違って、境界杭を入れれていない状態と似ていますよね。

「国境線」ではない。これは、韓国、北朝鮮がそれぞれ、「朝鮮半島全域は我々の領土だ」と主張しているのです。

1953年、朝鮮戦争が停戦してから、この軍事境界線に関しては度々、揉めています。まぁ、どこの国にもこの揉め事はありますけどね。海に囲まれた日本ですら、領海、領土問題は近隣諸国とありますから。

その1953年以来、北朝鮮の最高指導者が軍事境界線を越えるのは、初めてのことで、そりゃ、歴史的瞬間を言われますわ。

でも「おてて」まで繋がんでもよくないかい??いくら良好アピールとはいえ、おっさん(金正恩はまだ若いけど)2人が笑顔で手を繋いでいるのは、どうもな…。一線の意味はやはりそっちの意味なのか??

スポンサーリンク

南北首脳会談の目的

世界中から注目される国際社会への非核化宣言が本物か?というより、韓国は南北統一が一番の目的なのですね。文大統領も自分の任期に南北統一、もしくはそれを前進させることは、偉大な大統領との名を残すことができますからね。

平昌オリンピックの時もアイスホッケーの南北合同チームが話題になりました。スポーツの世界に政治を持ち込むのはちょっとっと思いましたし、強引すぎたので、あまり印象は良くないですが、オリンピック開催中も南北統一を意識した動きをしていましたしね。韓国は。

韓国の本当の目的が南北統一だとしても、非核化に向けて、どの程度まで、コミットできるか。韓国にとっても、世界から評価される大きな舞台になりそうです。

本当に非核化へ向けての足がかりになるのでしょうか。それとも、北朝鮮は何か策略があるのでしょうか。実際のところ、経済制裁もあり、北朝鮮は厳しい状況なのでしょうね。今回の会談で、ある程度、北朝鮮に声明で、非核化をコミットしたとしても、以前みたいに翌年核実験…なんて話にならなければ良いですけどね。

この「核」問題も一歩進んでくれると嬉しいですけどねこれで、本当に、日本にミサイルが飛んでこなくなることを祈ろう。そして、核戦争の起こらない世界へ。

 

小泉純一郎は単独で北朝鮮へ乗り込んだ。

でもさ、南北首脳会談が歴史的瞬間ではあるけれど、単独で北朝鮮へ乗り込んだ、小泉純一郎元総理ってすごくないかい??

2002年9月に小泉元総理は拉致被害者の確認のため、北朝鮮に乗り込みました。金正恩の親父さんの金正日が日本のトップが来ないと話さないと行っていたので、拉致問題解決の糸口を見つけるために訪朝したのです。

でも、普通に考えたら、怖いよね、国交のない国へ総理大臣が向かうわけですよ。政府関係者で反対していた人も多いようです。下手したら命も危うい状況ですよ。

日本にとってはこっちの方が歴史的瞬間です!しかもよ、全員ではないにせよ、数名の拉致被害者の生存が確認できた。それから、北朝鮮から、拉致被害者をちゃんと日本に戻しましたね。

まさに、訪朝を「決断」した、小泉純一郎は、間違いなく偉大な総理大臣であったのだと思う。

fukko
いや〜、南北首脳会談、良い会談になればいいね。それから、小泉元総理は、かっこええ〜!

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク