【ランチパスポート】ランパス利用で節約!アプリも登場でより便利に!

グルメ




Pocket

みなさん、ご存知のランチパスポート!

こんなの、ハマらないでしょうと思っていましたが、買ってみたら、意外と楽しくて、結構利用しちゃってます。

そして、女性に人気と思っていましたが、結構オジさんも使ってるんですね!!!

私もハマってしまっています。

サラリーマンの平均お小遣いは4万円弱です。

世のお父さんにとっては物足りない額ですよね。

そんなサラリーマンがランチパスポートを利用して、お得に、上手にランチを食べているのです。

そして、お小遣いの節約です。

東京のランチの値段は高い…

東京のランチって、高くないですか?

他の都市も、もちろんお店によって高いランチもあるでしょうが、東京のランチは本当に高い。

特に、オフィスワーカーの人は日々、感じているのではないでしょうか??

丸の内、新宿、渋谷、品川などの超高層ビルに勤務されている人は、お昼に1,000円かかるのが普通であったりします。

少ないお小遣いを守るため、毎日お弁当を作ってもらったり、牛丼で済ませたり、コンビニのおにぎりだけだったりの方も多いと思います。

でも、たまには、お得に、外でランチを食べたいって人、是非ランチパスポートを購入してみてください。

また、主婦の方にもオススメです。

毎日家で食事をしている主婦の皆さん。

たまにはランチパスポートを片手に外のランチを楽しんでみてはいかがでしょうか??

実際に、コンビニより安くランチが食べられますよ。

スポンサーリンク

ランチパスポートの値段

私が使っているランチパスポートは神保町、神田、秋葉原、御茶ノ水、水道橋、飯田橋エリアのものです。

ランチパスポートは定価1,000円(税込)です。

たった1,000円のランチポートを購入するだけでお得に食べられる情報が満載です。

お店によってはランチだけじゃなく、夜まで使えるお店もあります。

そして、現在、42都道府県で販売されているようです。みなさんの街の情報もあるのではないでしょうか?

 

ランチパスポート使い方

1冊につき1名の利用です。

同行者と言えども、ランチパスポートを持っていない人は、このサービスは受けられません。

周りを見ていると、同じ会社の人と来ている人が多い気がします。

会社でよくランチに行く人と一緒に買って、ランチを安く楽しめるのもいいですね。

利用時間と定休日の確認をよくしてください。

お店によって、利用できる曜日や時間が異なります。

来店前に必ず確認して店に向かいましょう。

土日でも使えるところや、時間指定があるお店もあります。

パスポートは注文時・会計時にご提示してください。

必ず、ランチパスポートを店員さんに提示するようにしてください。

ランチパスポートにスタンプを押してくれます。

このスタンプ欄は1つの店で3箇所あります。

つまり、気にったお店は、有効期限内であれば3回はお安く食べることができます。

食事を終えたら、早めの退席にご協力ください。また、ランチ時のお待ち合わせはご遠慮ください。

お店によってはかなり混雑するところもあります。

食事を終えたら、なるべく早く席を譲るよう、ご協力お願いします。

安くなって浮いたお金で、近くの喫茶店でお茶なんていかがですか?

料理が売り切れる場合があります。

仕入れの状況などによっては売り切れてしまう場合があります。

その場合は搭載メニューを食べることができなくなります。

しかし、お店によっては、違うメニューをランチパスポート値段で提供してくれたりします。

ランチパスポートには有効期限があります。

私の買ったランチパスポートは4月16日〜7月31日までとなっています。

この有効期限が過ぎると、このランチパスポートは使えなくなります。

そして、また、新しいランチパスポートが発行されます。

同じ店が多いので、お気に入りの店を見つけて、毎回買えば、お得なランチを年中楽しめます。

 

スポンサーリンク

ランチパスポートの見方

情報①

いくらのランチがいくらになるか、お値段の情報が入ってます。

その他、利用できる時間台、利用できる曜日、「なくなり次第終了」などの情報が記載されています。

情報②

ランチパスポートのメニューが写真で紹介されています。お店に行って、「ランチパスポート〜」って注文すると、この写真のランチを出してくれます。

お店によっては、2種類ぐらいランチパスポート用のメニューを用意してくれていますので、確認してみてください。

情報③

ここにスタンプを押してもらえる3つの欄があります。

有効期限内に気に入ったお店があれば3回行けます。

なんかスタンプラリーのようで、小学生に戻ったみたいです。

いや、私の場合、小学生から成長していないのかもしれません。

情報④

ここにお店の基本情報が載っています。

住所、電話番号、簡単な地図も記載されていますが、見づらいし、位置感覚がわからないので、ランチパスポートの最初に拡大地図がありますので、そちらでお店の場所を確認してください。

その拡大地図がこちらです。

私は不動産が好きなので、この地図片手に、お店を探しつつ、街をフラフラ歩きながら、不動産を見て、ランチを食べるのが気に入ってます。

1駅くらい歩いていると、新たな発見があるかもしれませんよ。

なんといってもランパスメニューは安い

ランチパスポートには2つの価格設定がされています。

700円以上のランチを500円(税込・税別)で食べられるお店と1000円以上のランチを1000円(税込・税別)で食べられるお店です。

通常ランチ

この通常ランチは700円以上のランチを500円(税込・税別)で食べられるお店が紹介されています。

300円〜400円程度安くなるお店が多いです。

と、いうことは、1000円で買ったランチパスポートですから、3、4回で元が取れてしまいます。

それ以上、行けば、かなりお得にランチが楽しめますね。

プレミアムランチ

プレミアムランチは1000円以上のランチを1000円(税込・税別)で食べられるお店です。

写真の左側のステーキを見てください。

ほぼ、一回行くだけで、1000円の元を取ったようなものです。

これに3回行けば、かなりお得ですよね。

せっかくなら、このプレミアムランチを何回か行って、かなり得した気分になっちゃった方が、気分がいいですよね。

スポンサーリンク

ランチパスポート公式アプリあります。

出典:ランチパスポート公式HP

今の時代、何も本を買わなくても、ランチパスポートのアプリでお得なランチを食べることができます。

本、買っちゃいましたけど…(笑)

出典:ランチパスポート公式HP

ただ、アプリは、まだ対応可能エリアが少ない様子、やはり、まだまだ、本が活躍しそうですね。

 

ランパスなんて!

こんな、面白いランチパスポートがあるなんて、知りませんでした(笑)

ここ一ヶ月ぐらい使っていますが、だいぶ、特している感じです。

また、駅から離れている店とかも結構載っているので、歩いて、食べて、歩いて、健康的です。

私は先ほども書きましたが、結構、地図を見ながら、店を探すのが好きです。

ちょっとランチパスポート見ながら、歩いてるのは恥ずかしいですが。

同じような人がいたら、ぜひ、ランチパスポートの本も買ってみて、お散歩しながら、ランチを楽しんでみてください。

ランチパスポートで行ったお店!

→【トゥッカーノグリル】秋葉原で肉好きにはたまらない4種のステーキを食す!

→【栄屋】神保町で3種の本格信州蕎麦のランチセットを食す!〜信州からの直送そば〜

→【漢喫茶】神田の薬膳有名店で「うな重」を食し、玄米茶でリラックス!〜女性必見〜

→【STEAK&WINE Block】秋葉原の本格肉バル「ブロック」でローストビーフ丼を食す!

→【ピッグテイル (Pig Tail)】神保町で豚フィレフォアグラカレーを食す!

→【但馬屋】秋葉原でしゃぶしゃぶ?すき焼き?選べるお得な低価格ランチ!

→【焼肉 三宝】水道橋の人気焼肉店で「本格手打ち盛岡冷麺」を食す!

→【可似(カイ)】神保町の人気「濃厚醤油つけめん」を食す!

 

fukko
いや〜、こんなランチパスポートがあるなんて、サラリーマン時代は知らなかった!

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク