【ジブリパーク】2022年開業!大丈夫か、愛知県?もしかして「レゴ」でジブリを作るのか?

旅行




Pocket

愛知県とスタジオジブリは2022年度内を目指して、愛知県長久手市の「愛・地球博記念公園」にジブリパークを開業すると発表した。大丈夫か??愛知県。

そして、とりあえず、「レゴ」で作るとはどこにも書いていなかった!一安心です。

ジブリパーク

都市公園としての機能や、自然環境を損なうことなく、万博跡地や既存施設の有効活用を目的として、「ジブリパーク」の構想は寝られてきた。今回、その基本デザインが発表された。

出典:愛知県ホームページ

こちらがジブリパークの基本デザイン。詳細設計前のざっくりしたデザインです。

青春の丘エリア

「エレベーター棟」は、19世紀末の空想科学的要素を取り入れ、 メインゲートとしての象徴性を持たせ、周辺では、斜面の高低差を活かして、映画『耳をすませば』の「地球屋」を再現する。エリア名は、映画『耳をすませば』の内容と愛知青少年公園時代に管理棟があったことにちなみ「青春の丘エリア」とするそうだ。

ジブリの大倉庫エリア

営業を終了する温水プールの空間を利用して、通年天候に左右されずに楽しめる施設としてリニューアル。展示室や映像展示室、子どもの遊び場、倉庫などを整備する。たくさんの楽しさが詰まった大空間の施設へ。

ん??温水プールができるわけではないのか??ジブリ感、満載の温水プールの方が行ってみたい気がするが。

もののけの里エリア

「あいちサトラボ」の田畑など日本的な景観と調和を図るため、映画『もののけ姫』の「タタラ場」をモチーフにした 建物などを整備する。広場には、映画『もののけ姫』の「タタリ神」や「おっことぬし」をモチーフにしたオブジェを計画する。

魔女の谷エリア

大芝生広場近くにある未利用地に映画『ハウルの動く城』の「ハウルの城」や映画『魔女の宅急便』の「オキノ邸」 (主人公キキの実家)、遊戯施設などを整備する。

どんどこ森エリア

「サツキとメイの家」周辺をより充実させるため、受付所等を「サツキとメイの家」と合わせたデザインとし、裏山の森に散策路を再整備する。

サツキとメイの蒔いた種が、早く芽を出すようにと、夜、トトロと一緒に踊る踊りを「どんどこ踊り」と言うのだそうだ、そこから、名前を取っているらしい。これは既存エリアを整備するみたいですね。

まぁ、基本デザインなので、全ては計り知ることはできないので、何とも言えないが、大丈夫かなー?

ジブリは当然、有名でパワーあるけど、これだけの面積を利用できるテーマパークに、しかも人が来続けてくれる施設になるのだろうか??

スポンサーリンク

第二の「レゴランド」はやめてほしいね

大失敗と言われている「レゴランド」。まだ、fukkoも行ったことはない。てか、行く気にならないんですよね…。

出典:レゴランドHP

テーマパークはリピーターがいてなんぼの世界。レゴランドは入場料が高いだの、ご飯は粗末で高いだの、アクセスは悪いだの、そもそも施設が面白くないとの悪評ばかりが、飛び交っている。

ジブリパークは第二のレゴランドにならないように、頑張ってもらいたい。

テーマパークの立地って

これまでも、潰れたテーマパークや再建が必要になったテーマパークはたくさんあった。レオマワールド、スペースワールド、シーガイア、などなど。これらは、明らかに、人を呼び込むことが、難しい立地であるので、残念ながら、リピーターが集まらないのだ。

それに比べて、愛知県は全国から人を集客できる県ではあると思う。名古屋は東京、大阪につぐ第3の都市でもあるわけです。(札幌、博多の方が実質上か??)

特に、愛知ってメーカー関連企業も多いし、人口が集まっている立地でもあるのに、テーマパークはうまくいかない。全国的にみて、悪い立地ではないので、何とか、ジブリパークを成功させてもらいたいものですね。

スポンサーリンク

2022年度か〜

ジブリパーク、開園したら、行ってみようかな。これから、どんどん計画変更して、人の集まる、テーマパークになってくれたら、嬉しいですね。

2022年度に開園したら、一週間ぐらい、中部エリアを旅してみようっと、ジブリパークとレゴランド、両方行ってみようと思う。

てか、それまで、レゴランドは生き残っているのだろうか??

実際に旅行に行って、ジブリパークがレゴでできていたら、それは、それで、面白い気がする。

今後の計画に注目してみます。

 

fukko
いや〜、楽しみですな〜、レゴで作って〜


スポンサーリンク



スポンサーリンク