インカムゲインって?サラリーマン大家を目指すならこれぐらい知っておこう。

不動産




Pocket

「インカムゲインは、資産運用に対するリターン(成果)の一つで、ある資産を保有することで安定的かつ継続的に受け取ることのできる現金収入(利益)のことをいいます。

具体的には、銀行預金や利付債券(国債、普通社債、転換社債等)の受取利息、投資信託の収益分配金、株式投資の配当金や貸株料、外国為替証拠金取引のスワップポイントなどが挙げられます。

ってな説明分をよく見たり、聞いたりします。要は、何か資産を持っていて、保有中、チャリンチャリンとお金が入ってくる収入のことをインカムゲインっていうんですね。

不動産でいうと入居者から毎月毎月、入金されてくる家賃賃料がインカムゲインですね。

スポンサーリンク

 

インカムゲインをメインに不動産投資を考えるべし!

不動産収入は安定的、かつ継続的に入ってくるのが魅力的であって、このインカムゲインを最も重要視した方が良いと思います。

インカムゲインが最も安定的に稼げるアセットタイプはなんでしょうか。

アセットタイプって??
オフィス、ホテル、アパート、商業ビル等のタイプのこと

 

スポンサーリンク

fukkoは一番安定的にインカムゲインを稼げるのはアパートやマンションの住居系の不動産達だと思っています。

オフィスや商業ビルは入居テナントが入っているうちは安定的にインカムゲインを受け取ることができると思いますが、一度、退去したときのインパクトがデカすぎる。インカムゲインを受け取るどころか何ヶ月も空室のままというオフィスビルや商業ビルは山ほどあります。

ホテルなんてもっと恐ろしい。今はオリンピック需要等もあり、ホテルが抜けることはないでしょうが、一度抜けると、次のホテル会社が入るまで大変大変。

それに比べて、アパートやマンションは退去しても次の入居者がつきやすい。2月、3月の繁忙期ともなれば、退去後、数日 〜 1週間で次の入居者が決まることも多いのです。

最近、fukkoのアパートも退去後、2週間後には契約が決まりました。個人の顧客を対象にしている分、安定して運用していけますよね。

不動産投資の目的は安定的、継続的な収入です。
そう考えると売却益(キャピラルゲイン)を狙った不動産投資ではなく、安定感のあるアパート投資でインカムゲインを享受しながら、投資戦略を立てた方がよっぽど賢いと思います。

ただ、不動産は必ず売却する時期がきます。
そこは売却益(キャピタルゲイン)も取れれば、それに越したことはないです。

 

fukko
いや〜、チャリチャリ インカムゲイン、いいっすね!


スポンサーリンク



スポンサーリンク