騙される不動産投資家たち 〜表面利回り15%です!! アホかっ、怒〜

不動産




Pocket

騙されるって何に騙されるのでしょうか?不動産投資家の皆さんは!

それは表面利回りです。

不動産収益物件を探していると、不動産会社は最初必ず表面利回りで話しをしてきます。

いや、不動産に限ったことではなく、太陽光発電システムや風力発電システムを販売している会社も表面利回りで話しをしてきます。

コインランドリーや駐車場投資の話しも、表面利回りで話しをしてきます。

なぜそんなにみんな表面利回りが好きなんでしょうか。

スポンサーリンク

 

表面利回りって

年間収入÷取得価格=表面利回り

ですよね。

価格が5000万円で売られているアパートがあったとしましょう。
年間の家賃収入が750万円あるんですって。
そしたら、表面利回りは??

表面利回り:750万円÷5000万円=15%

うっわー、すげー利回り高いじゃん。
こんな高い利回り確保できるんだ。買いたいなー。
なんて普通、思わないですよね。

仮に、この物件が東京都内で築3年、稼働済み物件、遵法生に問題なければ、
fukkoは目をつぶって買いますよ。

てか、不動産会社が目をつぶって買ってしまいますよ。
それで転売しますよ。絶対。

仮に、ド田舎の築60年で駅徒歩40分で
ある企業が一棟借して社宅で使ってる物件だとしたら、
多分売れ残りますよね。社宅抜けたら次の入居者決まらない…

 

スポンサーリンク

なんで、表面利回りなんだ。

でもなんで、みんな表面利回りで話しをしてくるのでしょうか。
それは、不動産をよく知らない顧客に興味を持ってもらい、
買わせてしまうためです。

不動産って、本当は誰でも身近な存在なんですけどね。
賃貸か持ち家がわからないけど、
みんな、「家」という不動産の中に住んでますよね。

オフィスか店舗かわかりませんが、
「建物」という不動産の中で仕事している人がほとんどですよね。

イオンなんかの商業施設で買い物をしている最中だって、
「建物」という不動産の中にいますよね。

でも、不動産を運営するとなると、何も知らないんです。
どんな経費がかかってそれがどれぐらいの金額がかかるかなんて
誰もわからないんです。

だから、表面利回りで話しをして、
後から「これだけの費用がかかるんです」って不動産会社は説明してくるんです。
ひどい会社なんて、経費の細かい説明もしない会社だってあるくらいです。

 

表面利回りなんて無視

不動産収益物件を紹介しているサイトや不動産会社のホームページなんかはほぼ、
なんの意味もない表面利回りで記載されているので、
探すときは表面利回りを見るしかないと思いますが。

絶対に現状いくらの経費がかかっていて、
手残りでいくら残るシミュレーションなのか、
しつこいくらいに聞いた方が良いですし、
不動産の知識が人が近くにいれば、その人に聞いてみた方がよろしいです。

とんでもなく、手残りキャッシュフローが少ない、
もしくは、マイナスですかって物件が
世の中にはゴロゴロ溢れていますから。

 

fukko
いや〜、表面利回り記載禁止法案とは国会に提出しません??政治家さん。

 

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク