ホテルへの投資は本当に大丈夫なのか??観光大国「日本」??

不動産




Pocket

昨今、ホテルへの投資が盛んに行われている。不動産会社やREITが積極的にホテルを購入して運用しているのだ。

果たして、ホテルへの投資って、大丈夫なのだろうか??

ちなみに、個人ベースでホテルに投資するのであれば、やはりJ-REITで投資する方法しかないだろう。

J-REITとは

【J-REITでサラリーマン投資家デビュー?】J-REITって安心なの??金融商品なの?? 

2018.04.12

ホテル投資はオリンピック需要??

2020年にはオリンピックが東京で開催されることが決まって、ホテルが急ピッチで開発されている。ホテルの開発ラッシュなのだ。オリンピックは世界中から観光客が訪れる。世界最大級の祭典ですよね。東京オリンピックだけを見にくるのではなく、北海道や、京都に寄っていく観光客も多いと思う。

なんせ、海外の人は1週間も2週間も1ヶ月も仕事を放っぽり出して旅行に行ってしまう、強者ばかりなのだ。各地でホテルが全然、足りていない。未だにホテル用地を確保しようと、動き回っている不動産会社も多い。

出張が多いサラリーマン等は、ここ数年でホテルの状況も大きく変わって来ていることに気づいている人も多いと思う。なんせ、ホテルの予約がなかなかできない。しかも宿泊料金がどんどん上がっている。これだけ、開発されているにも関わらずだ。

これは、間違いなく、オリンピックが日本で開催されることを意識して、観光やビジネスで日本に流れ込んで来ている外国人が多いことが影響される。インバウンド戦略を見込んで、ホテルの乱開発が進んでいるのだ。(乱開発かどうかは少し後になって見ないと、わからないが…。)

 

スポンサーリンク

ホテルの国内需要は??

また、日本人のホテルの国内需要においては、アベノミクス効果で経済上向き、なんて叫ばれているが、それは一部の会社であって、厳しい状況であるには変わらない。その辺り、政府はわかっているようで、わかっていない。

地方に支店や営業所を出していた企業も縮小傾向にある。それは、店を構えるコストを考えると、出張ベースで社員を地方へ送り込んだ方が、安上がりになるからだ。ちょっとした仕事であれば、日本中どこでも日帰りで行けてしまいます。

また、2、3日かかる仕事であれば、ビジネスホテルに泊まれはいいだけの話です。1週間、1ヶ月かかる仕事はウィークリー、マンスリーマンションを借りればいいだけの話です。地方に支店を持つメリットが無くなって来ているのです。じゃあ、出張ベースの仕事が増えているのであれば、当然、ホテル需要ってすごい多いよね??

 

じゃあ、ホテル投資、めちゃくちゃいいじゃん!!!

「海外からのインバウンド需要、国内の出張や観光需要、ホテルに投資していれば、安定的に資産を運用できるじゃない。」って話になりますわな。

でもね、ホテル専門のREITの人たちと飲んだ時の話。

「自分たちも仕事として、買わなければならないから、ホテルを買っているだけで、こんな低い利回りで物件を購入し続けたら、いずれ、飛んで逝ってしまいます…」

このまま、買い続けたらヤバイことがわかっていて、買い続けなければならない現実があるんです。本人たちは危ない投資ってことがわかっているのです。

現状では、宿泊料金が上がりきってしまっているため、コストを抑えて、収益を上げる方法に走っているのです。

 

実際に2017年度11月期のアパホテルの決算は経常利益は前期比で微増なのに対して、営業利益ベースでは減益となっている。「ワシントンホテルやホテルグレースリー」を展開する藤田観光やドーミインを展開する共立メンテナンスは2ケタ増収なのに対して、利益が伸び悩んでいる。今の、ホテル業界を象徴する決算となっているのだ。

出典:東洋経済ONLINE

 

スポンサーリンク

観光大国「日本」になれるかどうかが勝負!!!

観光庁は様々な政策を持って観光大国「日本」を作り出そうとしています。確かに、最近は北海道や鹿児島のしかも、日本人でもなかなか観光に行かない場所でも外国人がいたりします。現段階では観光大国に向けて成功に向かっているのかもしれません。これを維持できれば、ホテルのへの投資は成功??というより、失敗はしないのかもしれませんね。

 

日本は特有の文化と世界に誇れる、日本食もあります。歴史的資源も日本特有のものがあります。

古民家ビジネス 〜歴史的資源の再生と活用方法〜

2018.04.05

これらを生かして、国がどれだけ本気でやれるか、ホテル投資を成功させてる鍵はそこにかかってくると思います。

fukko
いや〜、今は、ホテル様子見ですな。

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク